VB.netでメモリを覗いてみるテスト 1RaspberryPi2 with Windows10 その1

二〇一五年皐月十九日

Lazarusでファイルを開く 1

DLLとVBでの共有メモリでのやりとりがうまくできなかったので、Lazarusでやってみることにした。
久しぶりのLazarus

 

 作るソフトの仕様上、テキストファイルの読み込みを行わなければならない。

 まず、Form上にButtonとOpenDialogを貼り付けた。それぞれButton1とOpenDialog1という名前。
 貼り付けたButton1をダブルクリックするとunitに

procedure TForm1.Button1Click(Sender: TObject);
begin
end;

が追加されるので、以下のように書き足し。
lazarus
 要はButton1を押すとOpenDialog1が現れて、ファイルを選んでOKを押すとメッセージボックスにファイルのパスが表示されるという。
 ファイルが選択されてOKが押されるとOpenDialog1がtrueになります。 

参考:Howto Use TOpenDialog
 
次回:Lazarusでファイルを開く 2 

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
iliketrain at 21:29│Comments(0)TrackBack(0)Lazarus 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
VB.netでメモリを覗いてみるテスト 1RaspberryPi2 with Windows10 その1