2014年静岡県の同人イベントRaspberry Pi メモ 1

二〇一五年睦月三日

キハ25形2次車に乗ってきました

 ふと思い立ってキハ25形2次車の写真を撮りに行ってきました。(12/29ですがw)

撮影・乗車編成
・太多線3636D P103編成 
・高山線4721C P102編成
・高山線4722D P106編成
・高山線4727D、4724D P103編成

 


fbaf193d.jpg

まずは前面。
2つあったLED表示器は助士席側の1つのみに集約されました。
また、鹿よけのスポンジ仮面が装備されました。

d4c10bf7.jpg

 前照灯・尾灯をよく見てみます。2次車では尾灯(赤色LED)の部分が緑色に見えます。運転席上部にある「標識灯」のスイッチはオフになっているので自ら光っているのではないですが、1次車と違うものを使っていることがわかります。(313系5次車もこれと同じです) (追記:遠州鉄道2006号の前照灯も緑色になりましたが、中の人の話によるとこの緑は基板の色だとか。これも同じ?というか、他の車は黒く塗っていた?)
 前照灯に関しては、メガホンのような構造だったのが平らな構造に変わった?ことでしょうか。313系5次車は従来車と同じなので、この点だけはキハ25形2次車独特です。

0bf4099a.jpg

 側面です。1次車では313系と同様にビード有りで梨地加工されたステンレスでした。
2次車では構造を改善したのか、ビードレスで表面無加工になりました。そのためトイレの部分を見るとすでにベコベコなのがすぐわかります。


181dcc0a.jpg

 1次車ではステップは準備工事でしたが、2次車ではすでにステップがついています。ステップの高さは145mmで、比較的強い滑り止めの加工がされています。

d85e87ce.jpg

 車内です。1次車は313系4次車と同様の中間部転換クロス・車端部ロングでしたが、2次車はオールロングシートです。また、床上高さ1600mmの吊り革が追加されました。また車内灯が蛍光灯型LEDライトに変更されました。

ecebb910.png

 整理券発行機ユニットです。2次車では進行方向左側にしかユニットが無いため、目立つようにオレンジ色の塗色がされています。(とはいえ、キハ11形の整理券発行機もオレンジでしたが)

b88cebe9.jpg

 ドアです。1次車では化粧板仕上げとなっていましたが、2次車ではステンレスむき出しです。
 また、ドア横の処理も変更になったため、2次車のドア操作スイッチのユニットが出っ張ったようになっています。

96745eef.jpg

 トイレです。キハ25形2次車・313系5次車の共通の変更点としては、跳ね上げ式のつかまり棒がオール強化プラスチック製(?)になったことです。キハ25形2次車のみの変更点としては水を流すためのスイッチがセンサー式から押しボタン式に変わったことです。

ca9fbbe9.jpg

 2次車ではLED式案内表示機が千鳥配置になり、空いた所に照光式の締切中表示器が設置されました。

 2次車から台車振動検知が搭載されていて、運転台のATSパネルに振動検知のランプが追加、進行方向右側の車両番号の右下あたりの床下に振動検知(BVD)の機器箱が設置されています。

 現時点での行先対照表(42は猪谷で確定です)
※追加しました

 なお、313系B500編成に関しては、行先の61が「大府」,62が「武豊」に変更されていました。
 あと、クモハ313-1327(B519編成)のみに謎のカメラが。2の会社が導入してるドライブレコーダーのパクr(ry でしょうか?

 


このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
iliketrain at 16:30│Comments(0)TrackBack(0)JR東海 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
2014年静岡県の同人イベントRaspberry Pi メモ 1