Visual Studio (C++)

二〇一五年皐月十六日

VB.netでメモリを覗いてみるテスト 1

ATS-PTプラグイン(C++製DLL)内の変数をリアルタイムで観察したい、でもBVEの画面内に表示させようと思うと画像を作成してパネルファイルを修正してとめんどくさい。ということで、

DLL起動時に変数のポインタをゲットして文字列としてテキストファイルに出力
 ↓
VB.net製のソフトを起動し、テキストファイルを読み込んで指定アドレスの値を読み込んで画面に表示

というのを企てました。

共有メモリーの方法もあるようなので、そっちのほうがエラーも出ず楽なのかな…?

(後日談)
共有メモリーの方法は読み取りできずに失敗しました。
ここで時間をくっててもしょうがないのでとりあえずは無期限休止
 

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
iliketrain at 17:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)